食文化ファイル「食材」

たけのこ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot) 2017:03:12:18:09:52 2017:03:12:18:23:26

たけのこ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot)のイメージ

『たべごころ』放映2017.03.04
[分類]:イネ科マダケ属
[主な産地]:福岡、熊本、鹿児島、京都など

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表(可食部100gあたり)
・ エネルギー・・・26kcal
・ たんぱく質・・・3.6g
・ 脂質・・・0.2g
・ 炭水化物・・・4.3g
・ カリウム・・・520mg

・ 鉄・・・0.4mg
・ 亜鉛・・・1.3mg
・ ビタミンB2・・・0.11mg
・ ビタミンC・・・10mg
タケノコの栄養成分としては食物繊維に注目です。
*たけのこ 若茎、ゆで
水溶性食物繊維 0.4g
不溶性食物繊維 2.9g
(参考資料:五訂増補日本食品標準成分表)

たけのこには抗酸化作用を示すポリフェノールが含まれており、特にクロロゲン酸の含有量が多いです。
クロロゲン酸は貯蔵2日目に急増するが、以後減少するため、早く食べる方がいいでしょう。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

選び方

春を代表する旬の食材、たけのこ。おいしいたけのこは皮が薄茶色でツヤがあり、ズングリ・ドッシリしたものを選びましょう。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

収穫後は時間とともにえぐみが増すので、早めに下ゆでをするのがポイントです。たけのこは、米のとぎ汁、米ぬか、唐辛子を入れてゆでると、えぐみ成分であるホモゲンチジン酸がデンプンなどのコロイド粒子に吸着されおいしくゆであがります。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

たけのこに含まれる食物繊維とキシロオリゴ糖は、便通改善効果が期待できます。
(監修者:産業医科大学健康予防食科学研究室特任教授 徳井教孝)

『たべごころ』放映2017.3.4 「天津飯」

2017-03-01.jpg



このページの先頭へ