食文化ファイル「食材」

鰹(skipjack tuna 学名:Katsuwonus pelamis) 2017:04:24:14:24:41 2017:04:24:14:58:51

鰹(skipjack tuna 学名:Katsuwonus pelamis)のイメージ

『たべごころ』放映2017.4.15
[分類]:スズキ目サバ科
[主な産地]:高知、宮城など

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表(可食部100gあたり)
*かつお 春獲り、生
・エネルギー・・・114kcal
・たんぱく質・・・25.8g
・脂質・・・0.5g
・カリウム・・・430mg
・カルシウム・・・11mg
・ ビタミンB₁・・・0.13mg
・ ビタミンB₂・・・0.17mg
・ ナイアシン・・・19mg
・ ビタミンB₆・・・0.76mg
・ ビタミンB₁₂・・・8.4μg

*かつお 秋獲り、生
・エネルギー・・・165kcal
・たんぱく質・・・25.0g
・脂質・・・6.2g
・カリウム・・・380mg
・カルシウム・・・8mg
・ ビタミンB₁・・・0.10mg
・ ビタミンB₂・・・0.16mg
・ ナイアシン・・・18mg
・ ビタミンB₆・・・0.76mg
・ ビタミンB₁₂・・・8.6μg
(参考資料:五訂増補日本食品標準成分表)

調理法

調理法はただ今準備中です。

たべごころでのご紹介はこちら

健康

鰹にはアンセリンという成分が多く含まれています。筋肉が強い運動を行うと、
筋肉中の乳酸が増加し、pHの低下が引き起こされるため筋収縮の効率が低下し、筋肉が疲労します。
アンセリンにはこのpHの低下を抑え、筋肉疲労を軽減する働きがあります。
また、アンセリンには尿酸を低下させる作用も報告されています。
(監修者:産業医科大学健康予防食科学研究室特任教授 徳井教孝)

『たべごころ』放映2017.4.22 初ガツオの香り高いソテー 新玉ねぎの旨みソース

2017-04-20-280x157.jpg



このページの先頭へ