食文化ファイル「食材」

豚肉(Pig 学名:Sus scrofa domesticus) 2017:07:19:13:32:23 2017:07:19:13:53:19

豚肉(Pig 学名:Sus scrofa domesticus)のイメージ

『たべごころ』放映2017.7.16放映
[分類]:イノシシ科イノシシ属
[主な産地]:鹿児島、宮崎、茨城など

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表 *ぶた[大型種肉]ばら 脂身つき、生
・エネルギー・・・396kcal
・たんぱく質・・・14.4g
・脂質・・・35.4g
・鉄・・・0.6mg
・亜鉛・・・1.8mg

・ビタミンB₁・・・0.22mg
・ビタミンB₂・・・0.05mg
・ナイアシン・・・1.8mg
・ビタミンB₆・・・0.33mg
(参考資料:七訂日本食品標準成分表)

豚肉は良質のたんぱく質を含み、糖質の分解に欠かせないビタミンB₁が含まれています。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

選び方

おいしい豚肉は肉の赤身がピンク色で艶があり、脂肪は白く粘性と弾力性があるものです。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

にんにくやねぎ等の硫化アリルを含む食材と調理して食べると豚肉中のビタミンB₁の吸収率が高まります。豚肉は寄生虫がつきやすいので、必ず完全に中まで火を通しましょう。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

肉を加熱調理するとさまざまな物質が生成され、それらの物質は健康に影響することがあります。豚肉を健康的に調理するには、しゃぶしゃぶのように煮る調理法がよいといわれています。焼いたり、揚げたりする場合は、にんじん、なす、キャベツなどの野菜、味噌、酢、醤油、胡椒、唐辛子などと一緒に調理するとよいでしょう。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所教授 徳井教孝)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

適量のお肉を食べてたんぱく質を摂る事は長寿の秘訣です。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所教授 徳井教孝)



このページの先頭へ