食文化ファイル「食材」

アスパラガス(Asparagus、学名:Asparagus) 2017:09:24:17:10:29 2017:09:24:19:32:57

アスパラガス(Asparagus、学名:Asparagus)のイメージ

『たべごころ』放映2017.9.23
[分類]:ユリ科クサスギカズラ属
[主な産地]:長野、北海道、佐賀など

旬の時期

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

*アスパラガス 若茎 生
・ エネルギー・・・22kcal
・ 水分・・・92.6g
・ 炭水化物・・・3.9g
・ カリウム・・・270mg
・ リン・・・60mg
・ 鉄・・・0.7mg
・ 亜鉛・・・0.5mg

・ ビタミンA(βーカロテン当量)・・・380μg
・ ビタミンB₁・・・0.14mg
・ ビタミンB₂・・・0.15mg
・ ビタミンB₆・・・0.12mg
・ 葉酸・・・190μg
・ ビタミンC・・・15mg
・ 食物繊維総量・・・1.8g
(参考資料:七訂日本食品標準成分表)

選び方

・太くて濃い緑色で表面はツヤとハリがあるもの
・穂先はつぼみのようにつぼんでいて、下の切り口は乾燥していないもの
・収穫して3日以内であればえぐみも少なく柔らかくて甘みがある
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

生のまま炒めたり焼いたりが可能でビタミンの損失も少ないです。
茹でるときは水溶性成分やビタミンが損失するので、熱湯に油を少量入れて短時間で茹でて氷水で冷やしザルにとりましょう。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

昔から心臓病が少ない地中海地方で食されてきた伝統野菜でグリーンアスパラガスやホワイトアスパラガスには動脈硬化を抑える抗酸化物質が含まれています。
※グリーンアスパラガスだけでなく、栄養成分が乏しいホワイトアスパラガスにも動脈硬化を抑える作用があります。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所教授 徳井教孝)

『たべごころ』2017.9.23放映 アスパラのグリーンホワイトハヤシライス

2017-09-21-280x157.jpg



このページの先頭へ