食文化ファイル「食材」

ローリエ 2017:11:13:16:05:56 2017:11:13:11:21:35

ローリエのイメージ

『たべごころ』放映2017.11.11

古代ギリシャから英知、栄光のシンボルとして親しまれてきました。
ロ-リエはフランスの呼び名で日本では月桂樹と呼ばれています。
楠の常緑樹です。
(香り成分)シネオ-ル、リナロ-ル、この成分で品質の評価がされます。

調理法

煮込みのカレ-やシチューに使用素材の臭みを取り、芳香を料理にあたえます。
長時間煮ると苦味がでます。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

香辛料のローリエにはオイゲノール、リナロール、シネオールなどさまざまな精油が含まれています。
これらの精油には抗炎症、抗菌作用、精神高揚作用などの作用があります。
※精神高揚作用・・・気分を明るくする
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所教授 徳井教孝)

『たべごころ』2017.11.11放映 スペイン風野菜と豆の煮込み

2017-11-102-280x157.png



このページの先頭へ