食文化ファイル「食材」

ウスターソース 2018:02:11:15:09:21 2018:02:11:15:16:00

ウスターソースのイメージ

『たべごころ』放映2018.2.10

ウスターソースは、英国のウスター市から世界に広まった調味料です。食材の余りを調味料とともに器に入れ、保存したままにしたところ、ソースができていた。これが、ウスターソースの始まりとされています。

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

*ウスターソース
・エネルギー・・・117kcal
・ナトリウム・・・3300mg

・カリウム・・・190mg
・カルシウム・・・58mg
・マグネシウム・・・24mg
(参考資料:七訂日本食品成分表)

野菜や果物のジュース、ピューレなどに食塩、砂糖、酢、香辛料を加えて調整、熟成させた調味料です。
ウスターソース類はJAS規格上、粘度の違いにより以下のように分けられます。
1)ウスターソース(最もさらっとしている。粘度0.2Pa‧s未満)
2)中濃ソース(ややとろみがある。粘度0.2Pa‧s以上 2.0Pa‧s未満)
3)濃厚ソース(中濃ソースよりもさらに粘度が高い。粘度2.0Pa‧s以上)
ウスターソースのエネルギーは100g中117kcalで、食塩相当量はウスターソース8.4g、中濃ソース5.8g、濃厚ソース5.6gであり、塩分含有量が低いのが特徴です。そのため減塩調理に適した調味料といえます。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

調理法はただ今準備中です。

たべごころでのご紹介はこちら

『たべごころ』2018.2.10放映

2018-02-07-280x157.jpg



このページの先頭へ