食文化ファイル「食材」

スナップエンドウ 2018:02:28:16:55:11 2018:03:09:12:21:51

スナップエンドウのイメージ

『たべごころ』放映2018.2.24
[分類]:マメ科エンドウ属
[主な産地]:鹿児島、和歌山など


春に旬を迎えるスナップえんどうは若いさやと豆を丸ごと食用にします。

翡翠色の爽やかな色合い、豆の甘さ、テクスチャはシャキシャキと歯触りが良く様々な料理に活用できます。

旬の時期

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

*スナップえんどう 若ざや、生
・エネルギー・・・43kcal
・食物繊維総量・・・2.5g
・カリウム・・・160mg
・カルシウム・・・32mg

・マグネシウム・・・21mg
・葉酸・・・53μg
・ビタミンC・・・43mg
(参考資料:七訂日本食品標準成分表)

スナップえんどうには抗酸化作用のあるβ-カロテンやビタミンC、カリウム、食物繊維などが含まれています。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

選び方

さやに張りがあり薄い、へたの色が鮮やかな緑色ものが良いですよ。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

油と一緒に調理するとβ-カロテンの吸収も良いです。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

スナップえんどうには食物繊維が含まれており、食材として調理に使うと比較的多めの食物繊維が取れる食材です。便通改善効果が期待されます。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所 所長 医学博士 徳井教孝)

『たべごころ』2018.3.3放映 豆と鶏肉の和風煮&春ご飯

2018-03-01-280x157.jpg



このページの先頭へ