食文化ファイル「食材」

黒糖(brown-sugar-lump 学名:Saccharum officinarum) 2018:05:12:11:55:37 2018:05:21:14:43:41

黒糖(brown-sugar-lump 学名:Saccharum officinarum)のイメージ

『たべごころ』放映2018.5.12
[分類]:イネ科サトウキビ属
[主な産地]:沖縄県と鹿児島県の離島など

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表  黒砂糖/砂糖及び甘味類

・エネルギー・・・356kcal

・たんぱく質・・・1.7g

・炭水化物・・・90.3g

・カリウム・・・1100mg

・カルシウム・・・240mg

・亜鉛・・・0.5mg

・マグネシウム・・・31mg

・鉄・・・4.7mg

・βカロテン・・・13μg

・ ビタミンB₆・・・0.72mg

(参考資料:七訂日本食品標準成分表)

黒糖は原料のサトウキビの搾り汁をそのまま煮詰めた黒褐色の塊で、天然の栄養成分がそのまま凝縮されています。無機質を多く含み、黒糖100g中にカリウム1100mg、カルシウム240mg、マグネシウム31mg、リンや鉄など豊富です。また、ビタミン類も含み栄養的に優れています。濃厚な甘みや特徴ある風味は食欲を促してくれる効果もあります。

(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

調理法はただ今準備中です。

たべごころでのご紹介はこちら

健康

黒糖はイネ科のサトウキビやアカザ科のサトウダイコンから作られ,日本への渡来は唐招提寺を造った官僧の鑑真が、754年に奈良時代の孝謙天皇に献上したのが最初と言われています。黒糖の黒色の成分には中性脂肪低下作用や血糖降下作用があることが報告されています。

(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所 所長 医学博士 徳井教孝)

『たべごころ』放映2018.5.12 懐かしのシュークリーム

2018-05-092-280x157.jpg



このページの先頭へ