食文化ファイル「食材」

そうめん 2018:06:30:13:39:43 2018:07:10:15:05:58

そうめんのイメージ

『たべごころ』放映2018.6.30

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表 *そうめん・ひやむぎ 乾(可食部100g中)
・エネルギー・・・356kcal
・たんぱく質・・・9.5g
・脂質・・・1.1g
・炭水化物・・・72.7g

・カリウム・・・120mg
・食物繊維総量・・・2.5g
(参考文献:七訂増補日本食品標準成分表)

 平安時代中期に醍醐天皇の命により編纂された延喜式(えんぎしき)に、「そうめん」の原型といわれる「索餅(さくへい)」が、旧暦7月7日の七夕の儀式に供えられたと記述されています。
 そうめんは日本の伝統の麺のひとつで小麦粉と食塩・水を混ぜたものを裁断したものであり、手作業で細かく延ばしていく「手延べそうめん」と、よく練った生地を機械によって細かく切って製造される「機械そうめん」があります。
 そうめん(乾)100g中のエネルギーは356kcal、たんぱく質9.5g、食物繊維1.8gであり、夏に食欲がない日のエネルギー補給に最適です。
 鶏肉、卵、海老、夏野菜に葱、生姜、わさびなど薬味を添えると栄養バランスも摂れます。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

深めの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、そうめんを入れます。再沸騰したら火を弱め、さし水をして表面の糊化と内部の熱のバランスを保ちます。茹で上がったら、ザルに取り出し冷却すると、麺が引き締まり、弾力が増し、表面が滑らかになり美味しくなります。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

そうめんには紫蘇、生姜、わさび、梅干し、山椒、海苔など薬味がつきものです。これらの薬味は、抗菌作用や消化を助ける作用などがあり、夏に多い食中毒の予防や夏バテ解消が期待されます。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所長 教授 徳井教孝)

『たべごころ』2018.6.30放映 サバぶっかけそうめん

2018-06-29-280x157.png



このページの先頭へ