食文化ファイル「食材」

梅干し 2018:06:16:14:37:50 2018:06:20:15:22:58

梅干しのイメージ

『たべごころ』放映2018.6.16
[分類]:【梅】バラ科サクラ属
[主な産地]:【梅】和歌山、群馬、神奈川など

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表 *果実類/うめ/梅干し/塩漬(可食部100gあたり)
・エネルギー・・・33kcal
・たんぱく質・・・0.9g
・脂質・・・0.2g
・炭水化物・・・10.5g
・ナトリウム・・・8700 mg
・カリウム・・・440mg
・カルシウム・・・65mg
・マグネシウム・・・34mg
・リン・・・21mg

・鉄・・・1.0mg
・亜鉛・・・0.1mg
・ビタミンA(β−カロテン当量)・・・83μg
・ビタミンB₁・・・0.02 mg
・ビタミンB₂・・・0.01 mg
・ビタミンB₆・・・0.05 mg
・食物繊維・・・2.2g
・食塩相当量・・・22.1g
(参考資料:七訂増補日本食品標準成分表)

梅に含まれる酸味の、クエン酸やりんご酸は、唾液の分泌を促し胃液の分泌を高めてくれる栄養素です。
お弁当に入れると殺菌作用も期待できますよ。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授:三成由美)

調理法

調理法はただ今準備中です。

たべごころでのご紹介はこちら

健康

梅は様々な健康効果が実証されていて、アルコールによる胃粘膜の障害を抑制する作用や胃の中にいるヘリコバクター・ピロリ菌の増殖なども抑制するため胃がんの予防食品として期待されています。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所長 教授 徳井教孝)

『たべごころ』2018.6.16放映 イワシの梅煮

2018-06-15-280x157.jpg



このページの先頭へ