食文化ファイル「食材」

ザーサイ(搾菜 学名:Brassica juncea Var. tumida) 2018:09:29:14:44:53 2018:10:02:11:43:46

ザーサイ(搾菜 学名:Brassica juncea Var. tumida)のイメージ

『たべごころ』放映2018.9.29
[分類]:アブラナ科アブラナ属
[主な産地]:福島、茨城など

ザーサイはカラシナの変種であり、茎の基部が大きく肥大しているのが特徴である。
比較的歴史の浅い漬物である。

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表 *ザーサイ 漬け物(可食部100gあたり)
・ エネルギー・・・23kcal
・タンパク質・・・2.5g
・脂質・・・0.1g
・炭水化物・・・4.6g
・食塩相当量・・・13.7g





・ カリウム・・・680mg
・カルシウム・・・140mg
・ マグネシウム・・・19mg
・鉄・・・2.9mg
・ビタミンA・・・1μg
・ ビタミンB₁・・・0.04mg
・ ビタミンB₂・・・0.07mg
(参考資料:七訂増補日本食品標準成分表)

調理法

収穫したザーサイの茎の肥大部を天日に干し、一度塩漬けにして、調味料である塩、唐辛子、花椒、酒などとカメに漬けて仕上げます。
最初の塩漬けだけをした搾菜、香辛料で本漬けした四川搾菜の2種があります。
日本でも非常に人気のある漬物で、最近では生のザーサイも日本の中華料理店で、お料理に添えられていることもありますよ。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

『たべごころ』2018.9.29 混ぜ混ぜうどん

2018-09-283-280x157.jpg



このページの先頭へ