食文化ファイル「食材」

山芋 2018:10:27:18:57:25 2018:11:05:15:52:05

山芋のイメージ

『たべごころ』放映2018.10.27
[分類]:ヤマノイモ科ヤマノイモ属
[主な産地]:鹿児島、茨城、千葉

ヤマイモは日本原産の自然薯、中国原産のヤマノイモなど蔓性の多年草です。

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

*ながいも/やまといも/塊根、生

・エネルギー・・・123kcal

・たんぱく質・・・4.5g

・炭水化物・・・27.1g

・ナトリウム・・・12mg

・カリウム・・・590mg

・カルシウム・・・16mg

・マグネシウム・・・28mg

・鉄・・・0.5mg

・ビタミンC・・・5mg

・食物繊維総量・・・2.5g

(参考資料:七訂日本食品標準成分表)

ヤマイモは芋の種類の中で唯一生で食べられる芋で、栄養成分の損失を心配せず、食べられる食材です。ぬめり成分はマンナンとたんぱく質が結合した糖タンパク質です。また水溶性食物繊維を豊富に含んでいます。また体内の塩分濃度を調整するカリウムも含んでいます。

(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

選び方

皮が薄く表面がなめらかで白いものが美味しいです。また、空気に触れないように保存しましょう。

(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

空気に触れると褐変するので、調理する時は酢水に浸けると良いです。また、加熱する時は消化酵素の働きが落ちないように出し汁など50℃から40℃にさまして調理すると良いですよ。

(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

食物繊維の一つであるレジスタントスターチという難消化性デンプンを含み、便通改善や血清脂質、血糖の低下作用などが期待されています。

(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所教授 徳井教孝)

『たべごころ』2018.10.27放映 秋刀魚とナスの肝ソース&長いもとおからの親父ポテサラ

2018-10-262-280x157.jpg



このページの先頭へ