食文化ファイル「食材」

豆腐 2018:11:24:10:08:55 2018:11:24:10:29:03

豆腐のイメージ

『たべごころ』放映2018.11.10

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表*木綿豆腐 (可食部100gあたり)
・ エネルギー・・・72kcal
・ たんぱく質・・・6.6g
・ 脂質・・・4.2g
・ 炭水化物・・・1.6g

・ カリウム・・・140mg
・ カルシウム・・・120mg
・ マグネシウム・・・31mg
・ 鉄・・・0.9mg
(参考資料:七訂増補日本食品標準成分表)

豆腐の主成分はたんぱく質で、消化吸収率の高い低脂肪食品です。また、タンパク質の質を向上するためには、魚介類、肉類、乳製品類と一緒に調理する事で不足のアミの酸が補われます。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

選び方

美味しい豆腐
・形が崩れてなく、大豆の香りと甘みが残っているもの。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

調理前に30分間、水に浸漬して凝固剤を出すといいでしょう。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

豆腐は、大豆加工食品ですので、納豆やあぶらあげと 同じようにイソフラボンを含んでいます。
イソフラボンは骨粗しょう症や前立腺がん等の予防効果が 期待されています。
日本は世界でも大豆やその加工食品をよく摂取している国で、大豆加工食品をよく摂取している人はイソフラボンのサプリメントを取ることは控えた方がいいでしょう。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所長 教授 徳井教孝)

『たべごころ』2018.11.10放映 豆とチョリソーのほろにがスパイシービール煮&大豆と漬物の炒め

2018-11-094-280x157.jpg



このページの先頭へ