食文化ファイル「食材」

チンゲンサイ(青梗菜 学名:Brassica rapa var. chinensis) 2018:12:08:11:24:39 2018:12:12:16:58:20

チンゲンサイ(青梗菜 学名:Brassica rapa var. chinensis)のイメージ

『たべごころ』放映2018.12.8
[分類]:アブラナ科アブラナ属
[主な産地]:福島、茨城など

中国原産のアブラナ科の野菜です。

くせがなく、食べやすい中国野菜の代表格です。

葉は緑、茎は淡い緑色で形はスプーン型をしています。

旬の時期

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

食品成分表 *チンゲンサイ 葉、生(可食部100gあたり)
・ エネルギー・・・9kcal
・タンパク質・・・0.6g
・脂質・・・0.1g
・炭水化物・・・2.0g
・ナトリウム・・・32mg


・ カリウム・・・260mg
・カルシウム・・・100mg

・ マグネシウム・・・16mg
・鉄・・・1.1mg
・β-カロテン・・・2000μg
・ ビタミンB₁・・・0.03mg
・ ビタミンB₂・・・0.07mg
・ビタミンC・・・24mg
・ビタミンK・・・84μg
(参考資料:七訂増補日本食品標準成分表)

ビタミン群が豊富でβ-カロテン、ビタミンCを含みます。ミネラルではカリウム、カルシウム、鉄を含み、辛味成分にはアリルイソチオシアネートを含んでいます。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

旨味を残し、色が鮮やかに調理するには、少量の熱湯に塩、油を入れて蒸し茹でにすると良いですよ。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

たべごころでのご紹介はこちら

健康

青梗菜にはケンフェロールやカフェ酸などのポリフェノールが含まれており、高い抗酸化活性を示します。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所長 教授 徳井教孝)

『たべごころ』2018.12.8 白菜と手羽のうまトロ煮 パクチーソース

2018-12-073-280x157.jpg



このページの先頭へ