食文化ファイル「食材」

大根(Japanese radish 学名:Raphanus sativus L. var. longipinnatus L.H.Bailey) 2019:01:26:11:04:32 2019:02:04:11:52:19

大根(Japanese radish 学名:Raphanus  sativus  L. var. longipinnatus L.H.Bailey)のイメージ

『たべごころ』放映2019.1.26
[分類]:アブラナ科ダイコン属
[産地]:北海道、千葉、青森など

栄養素・成分

食品成分表(可食部100gあたり)

だいこん *根、皮付き、生(可食部100gあたり)
・エネルギー・・・18kcal
・カリウム・・・210mg
・カルシウム・・・24mg

・マグネシウム・・・10mg
・ビタミンC・・・12mg
・食物繊維総量・・・1.4g
(参考資料:七訂増補日本食品標準成分表)

 大根は生で食べられる食材で、唾液の分泌を促して食欲増進に効果が期待できる食材です。また、辛味成分アリルイソチオシアネートは消化促進にも効果があります。
(監修者:中村学園大学栄養科学部教授 三成由美)

調理法

調理法はただ今準備中です。

たべごころでのご紹介はこちら

健康

 紅大根にはフラボノイドの一種アントシアニンが含まれます。抗酸化作用、血糖上昇抑制作用、動脈硬化予防作用、血小板凝集抑制作用などが期待される成分です。
(監修者:中村学園大学薬膳科学研究所長 教授 徳井教孝)

『たべごころ』2019.1.26 タラの辛汁

2019-01-24-280x157-1.jpg



このページの先頭へ