食文化ファイル「食材」

食文化ファイル「食材」

  • 2015:09:05:15:57:412015年9月 5日(土) 15:57 紹興酒のイメージ2015:07:06:11:05:30紹興酒
    『たべごころ』2015.5.30放映 [主な産地]:中国 浙江省 紹興市
    中国の浙江省の紹興市で製造させた代表的な醸造酒。文豪魯迅の生まれ故郷紹興、この地域の美味しい水と米で作られたお酒しか、この名前は付けられない。長期熟成させたものを「永く寝かせたお酒」老酒とよんでいる。
  • 2015:07:06:11:52:172015年7月 6日(月) 11:52 梅(Japanese apricot 学名:Prunus mume)のイメージ2012:07:06:15:23:37梅(Japanese apricot 学名:Prunus mume)
    『たべごころ』2012.7.7放映 [分類]:バラ科サクラ属 [主な産地]:和歌山、群馬など
  • 2015:06:04:12:30:112015年6月 4日(木) 12:30 パセリ(parsley 学名:Petroselium crispum)のイメージ2015:05:25:16:05:32パセリ(parsley 学名:Petroselium crispum)
    『たべごころ』2015.5.16放送 [分類]:セリ科オランダセリ属
  • 2015:05:23:14:44:562015年5月23日(土) 14:44 うどんのイメージ2015:05:08:09:37:59うどん
    『たべごころ』2015.4.18放映
    うどんは、小麦粉に水と塩を入れて練って、長く切った麺。幅を細く切った冷や麦や素麺、幅広く薄く切ったきしめん等がある。うどんの発祥には諸説あり、福岡市の承天寺の開山の祖・聖一国師は1200年頃に宋へ渡り、帰国の時さまざまな宋の文化を日本へ伝えた。うどん製法もその一つである。福岡市の承天寺境内にはうどんに関する石碑が建っている。
  • 2015:05:08:12:35:342015年5月 8日(金) 12:35 タラの芽のイメージ2015:05:08:12:09:19タラの芽
    『たべごころ』2015.5.9 [分類]:ウコギ科タラノキ属 日本が原産の山菜で、春を代表する食材。タラの芽はウコギ科のタラの木の枝先につく若葉である。タラの木は茎葉に鋭いトゲがあり、陽当たりの良い山野に自生している。
  • 2015:05:08:11:49:132015年5月 8日(金) 11:49 わかめ(Sea mustard 学名:Undaria ponnatifida)のイメージ2015:05:08:10:34:45わかめ(Sea mustard 学名:Undaria ponnatifida)
    『たべごころ』2015.4.25放映[分類]:チガイソ科ワカメ属[主な産地]:岩手、宮城、福島など
  • 2015:05:08:11:48:282015年5月 8日(金) 11:48 コーヒーのイメージ2015:05:08:11:08:18コーヒー
    『たべごころ』2015.5.2放映 [分類]:アカネ科コーヒーノキ属 [主な産地]:沖縄 コーヒーが飲用されるようになったのは6世紀頃。体調を整えて気分を高揚させる薬として生の葉や豆を煮出した汁が用いられていた。その後、焙煎によって嗜好品として一般民衆にも広がっていき、日本へは江戸時代の後期に伝来して今では、消費量の高い国となっている。
  • 2015:05:08:09:37:222015年5月 8日(金) 09:37 昆布(学名:Laminariaceae Bory)のイメージ2015:04:07:13:07:22昆布(学名:Laminariaceae Bory)
    『たべごころ』放映2015.3.7 [分類]:コンブ科 [主な産地]:北海道、青森、岩手、宮城など
  • 2015:05:08:09:36:042015年5月 8日(金) 09:36 チーズ(cheese)のイメージ2015:04:13:11:34:45チーズ(cheese)
    『たべごころ』2015.4.11放映
  • 2015:04:13:11:56:122015年4月13日(月) 11:56 チーズ(cheese)のイメージ2013:12:16:11:14:26チーズ(cheese)
    『たべごころ』2013.12.14放映


このページの先頭へ