講座・セミナー

  • トップ
  • 講座・セミナー
  • 栄養士のためのクッキングセミナー〈プロフェッショナル〉(2) 新しい減塩調理法 注目の『乳和食』に挑戦!

栄養士のためのクッキングセミナー〈プロフェッショナル〉(2) 新しい減塩調理法 注目の『乳和食』に挑戦!

講座No:150803 【料理セミナー】

栄養士のためのクッキングセミナー〈プロフェッショナル〉(2) 新しい減塩調理法 注目の『乳和食』に挑戦!のイメージ 栄養士のためのクッキングセミナー〈プロフェッショナル〉(2) 新しい減塩調理法 注目の『乳和食』に挑戦!のイメージ

内容

栄養士・管理栄養士を対象とした【栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>】
今年度、第2回目です。

テーマは、「新しい減塩調理法 注目の『乳和食』に挑戦!」。
乳和食とは、味噌や醤油などの伝統的調味料に、「コク味」や「旨味」を有している牛乳(成分無調整牛乳)を
組み合わせることで、利用されている食材本来の風味や特徴を損なわずに食塩やだしを減らし、美味しく和食を
食べてもらう調理法です。単に、料理に牛乳を混ぜるということではなく、その使い方は「出汁にする、
調味料をわる・のばす、ゆでる・ゆで戻す、溶く、酢を加えて調味料のように使う」など様々です。
現在、「乳和食」の意義が評価され、日本栄養士会や日本高血圧協会、日本高血圧学会減塩委員会においても
その普及に対する取り組みが行われています。

今回は、今年6月にオープンしたばかりの日本初の「乳和食」レストラン(福岡県  筑前町 永利牧場「まきばの家」)から
講師をお迎えします。
専務取締役の長谷川氏には乳和食についてのセミナーを、和食料理人 猪股氏には実習を交えながら教えていただきます。
牛乳の旨味が、素材の味をより深め、調味料の味も強く引き出すことで、塩分を減らしているのに、全く薄味に感じない、
作って驚き、食べて更に驚きの「乳和食」。減塩だけでなく、不足しがちなカルシウム摂取にも繋がるため、様々な現場での活用が期待できます。この機会に挑戦してみませんか?

 

【対象】
栄養士・管理栄養士、調理師、学生、その他

【実習メニュー】
・カッテージチーズとホエー
・乳清ご飯 ※乳清=ホエー
・さばのミルクみそ煮
・かぼちゃのミルクそぼろ煮
・白菜の乳清漬け
・カッテージチーズの和え物
・ミルク豚汁

【セミナー講師】長谷川 章子 〈永利牛乳株式会社 専務取締役〉
【調理実習講師】猪股 聖士 〈永利牛乳株式会社 まきばの家事業部〉

日時

2015年8月29日(土) 14:00~17:00

定員

24名

会費(税込)

お一人様2,000円 (お支払いについて)

講師

長谷川 章子 〈永利牛乳株式会社 専務取締役〉/猪股 聖士 〈永利牛乳株式会社 まきばの家事業部〉

お申込み期限

この講座・セミナーの受付は終了しました。


おすすめコンテンツ

  • よくある質問
  • メルマガ会員募集中
  • ケータイサイトのご案内

このページの先頭へ