講師案内

奥田 政行 氏<アル・ケッチァーノ オーナーシェフ>

奥田 政行


奥田 政行
アル・ケッチァーノ オーナーシェフ

1969年 山形県鶴岡市生まれ。
地元高校を卒業後に上京しイタリア料理、フランス料理、純フランス菓子、イタリアンジェラートを修行。
帰郷後にホテルと農家レストランで料理長を歴任。

2000年 在来野菜など旬の地元産こだわり食材を使った現在の店 アル・ケッチァーノを独立開業。
     地元食材にこだわり生産者の顔の見えるメニューを提供中。
2004年 山形県庄内支庁より庄内の食材を全国に広める「食の都庄内」親善大使に任命(継続中)。
2005年 イタリア マルケ州アルチェヴィアより表彰される。
2006年 イタリアのスローフード協会国際本部主催の「テッラ・マードレ2006」で、
     世界の料理人1000人に選出される(日本からは11人)。
2009年4月 東京 銀座に山形県の食材をメインにしたイタリア料理店
     「YAMAGATA San-Dan-Delo(ヤマガタ サンダンデロ)」をオープン。
2009年11月 スペイン・サンセバスチャン世界料理大会に於いて日本の食材を紹介/料理を作る。
2009年 鶴岡市農業発展奨励賞を受賞。
2010年4月 第1回「辻  静雄食文化賞」を受賞。
2012年5月 東京スカイツリー「東京ソラマチ 31Fラ・ソラシド」をプロデュース。
2012年8月 イタリアローマ法王に謁見し、山形県の食材を含む日本の食材を渡し日本食材の安全を訴える。
2016年6月 イタリアミラノにて世界野菜料理コンテストThe Vegetarian Chanceにアジア代表として出場。
     世界各国からファイナリスト8名(約1000人の書類選考から)3位に入賞。
2017年5月 料理本のアカデミー賞「グルマン世界料理本大賞2017」"食の遺産部門"でグランプリ受賞

日本国内のみならず、世界を舞台に山形県庄内の食材を広めるべく活動。

講師の講座・セミナー


おすすめコンテンツ

  • よくある質問
  • メルマガ会員募集中
  • ケータイサイトのご案内

このページの先頭へ