食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>①

開催日時:2019年5月25日(土)12:30〜15:30

講  師:山北 裕児氏(MANDARIN MARKET 文華市場/China Stand 二兎)

参加人数:30名

テーマ:「中国料理人に学ぶひき肉の活用術」

メニュー:豚ミンチの湯葉巻き揚げ
     豚と鶏ミンチの特大肉団子の蒸しスープ
     豚ミンチの蒸し物とお粥

栄養士・管理栄養士を対象とした【栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>】
様々な角度からの情報発信や技術提案を行うことで、職場でのスキルアップに繋げて頂くことを目的としています。本年度1回目の開催です。

今回は「ひき肉の活用術」をテーマに、ひき肉の中華料理のメニューバリエーションを学ぶ講座を開催いたしました。
価格も手頃でおいしく扱いやすい『ひき肉』
献立に取り入れることの多い食材ですが、定番メニューになりやすいのも悩みの一つではないでしょうか。
多くの献立に活用できる可能性がある『ひき肉』のレパートリーをプロの中国料理人から学びました。



まずは、講師によるデモンストレーションから。

1品目『豚と鶏ミンチの特大肉団子の蒸しスープ』から

豚ミンチ、鶏ミンチ、魚のすり身などの材料と調味料を混ぜ合わせ、丸く成形し、煮ます。
別の鍋でスープを作り、器にスープと団子を入れ、蒸し器で20分以上蒸して完成です。


続いて2品目は『豚ミンチの湯葉巻き揚げ』です。

豚ミンチと材料、調味料を混ぜ合わせる。
湯葉にのせ、細長く成形し、巻いて、蒸し器で蒸す。
蒸し上がったら、衣を付けて二度揚げし、完成。


最後に3品目『豚ミンチの蒸し物』です。
 
豚ミンチと材料、調味料を混ぜ合わせて、平皿に平たくのばす。
蒸し器で10分ほど蒸して完成。

DSC02762.JPG

<完成>

すばらしいデモンストレーションの後、実習に移っていきます。

DSC02738.JPGDSC02745.JPG

和気あいあいとした雰囲気で、役割分担をされて、実習を進めていかれました。
DSC02743.JPGDSC02748.JPG


DSC02749.JPGゆばまきキル.JPG

今回の講座が、ご参加頂いた皆様の職場で今後のヒントになっていくと嬉しいです。

講師を務めていただいた山北さん、アシスタントの小野さん、素晴らしい講座をありがとうございました。
また、ご受講いただいた皆様、本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

食文化スタジオ 宮村

食ブログ一覧へ