食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】食育推進ネットワーク福岡コラボ企画 "いっぴん塾"のクリスマス会

講座概要
開催日時:2019年12月21日(土)
講  師:水落 陽子氏(NPO法人・食育推進ネットワーク福岡 理事)
     雪田 千春氏(NPO法人・食育推進ネットワーク福岡 理事長)
対  象:小学校とその親
参加人数:子ども8名、大人5名 計13名
メニュー:
・鶏ハムと有機野菜の盛り合わせ
・お豆のシチュー
・パン

毎年好評の企画!
食育推進ネットワーク福岡様とのコラボ企画として、今回は「クリスマス会」と題し、
クリスマスに作れるメニューを教えていただきました!

※食育推進ネットワーク福岡とは・・・特定非営利活動法人。

今回は、食育推進ネットワーク理事の水落氏を講師にお迎えし、「クリスマス料理」を教えて頂きました。簡単だけど、ひと手間加えることで、華やかに可愛く作れるポイントをたくさん教えて頂きましたよ?!

各キッチンに講師が付き、さっそく実習が始まります!
今回のメニューは子どもたちの大好きなシチュー。
玉ねぎをよく炒めて、お肉やソーセージも切っていきます。にんじんは星型や花型にくり抜きました。型で抜けなかった余ったにんじんは、食べやすい大きさに切っていきます。
今回の最大の特徴は、「キドニービーンズ」をたっぷり使うこと!普段、あまり食べることがない子どもたちも多かったようで、興味津々に作業を進めていました。

煮込んでいる間に、次は鶏ハムの作り方を教えて頂きます。
使用するのは鶏むね肉。袋に、甘酒、乾燥バジル、塩、ブラックペッパーを入れてよくもみ込みます。一晩寝かせた後に...クッキングペーパーで包んで、お湯を半分くらい張ったフライパンに入れ火入れをしていきます。そして冷蔵庫で冷まして、完成!今回は、講師が事前に作ってきていただいたものを食べます。

さらに、トマトを使ったサンタクロース作りや、きゅうりでクリスマスツリーを作る方法も教えて頂きました。サンタクロースの顔をゴマで表現するんですが、子どもたちの作るサンタクロースはみんな異なる表情をしていて、とても可愛かったです♪

DSC05445.jpgDSC05452.jpg

作った料理は、お母さんたちの分まで盛り付けを行っていきます。お母さんたちも試食するということが少しプレッシャーになったようですが、自分のためだけでなく、誰かのために作るということが、子どもたちの「美味しく作りたい」という気持ちを更にかき立てたようで、真剣な面持ちで取り組んでいました。

DSC05461.jpg

子どもたちの様子が非常に気になるところですが、実習中は親御さんには1Fで雪田氏によるセミナーを受講して頂きました。
今回親御さんのセミナーを担当して頂きました雪田氏は、NPO法人食育推進ネットワーク福岡の理事であり、ふくおかこどもおにぎり塾・塾長、ふくおかこども食堂実行委員会・委員長、特定非営利活動法人フードバンク福岡理事長など幅広い視点から「食べ方」の大切さを伝える活動を行われています。
今回は、"オーガニック"をテーマにしたDVD鑑賞を行い、親御さんは「食」について改めて考える機会になったようでした。

3Fのスタジオでも、子どもたちの調理が進み、試食の準備が整いました。セミナーを終え3Fに上がってきた親御さんは、期待と不安が入り交じったそんな様子を浮かべていました。また、子どもたちも、お母さんがどんな反応をするのか、少し緊張した様子でした。

いよいよ試食です?!
親御さんは、お子さんが作った料理に感動・・・!お子さんはお母さんが喜んでくれたことに感動・・・!

DSC05518.jpg

親子で、同じ体験をし、共通の意識を持つことはとても重要で、このことが「家庭」での「食育」を更に深めていくきっかけになると思います。食は毎日のことですので、やはり「家庭」での食はとても大切です。

食べることが楽しいと思えることが、「食」に対する興味や探求心をかき立て、それにより「食」に対する力は自然に身に付いていくものだと考えます。

食文化スタジオではこれからも、子どもたちに対して、食に興味をもっていただけるきっかけを提供できたら・・・と思っております。

水落様・雪田様、食育推進ネットワーク理事の皆様ありがとうございました。また、ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

「食文化スタジオ」 藤田

食ブログ一覧へ