食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>③

開催日時:2020年1月18日(土)12:30〜15:30

講  師:鈴本 紀彦氏(Luca)

参加人数:27名

テーマ:「イタリアンシェフに学ぶ 素材を活かしたスープのバリエーション」

メニュー:ミネストローネ
     ズッパ ディ ファジョーリ
     ストラッチャ テッラ

栄養士・管理栄養士を対象とした【栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>】
様々な角度からの情報発信や技術提案を行うことで、職場でのスキルアップに繋げて頂くことを目的としています。
本年度3回目の開催です。

今回は「スープ」をテーマに掲げました。
イタリアでは、良質な野菜が豊富にとれ、肉の旨みや野菜の味を活かした料理が多くあります。
今回はLucaオーナー鈴本シェフより、旬の食材を使用し、素材の味を活かしたスープのメニューバリエーションについて学びました。
  
  
講師によるデモンストレーションの後実習に移ります。

1品目『ミネストローネ』から

カットした野菜をソテーします。今回は冬に旬の野菜を多数しようしました!
ブイヨンを加え、沸騰したらさらに10分煮ます。
2〜3cmに折ったパスタをそのまま加え、固さをみながら、茹でます。
塩で味を整えて、器に盛り、パルミジャーノ、Exオリーブオイル、黒コショーをかけ、完成です。

0118ミネストローネ①.jpg0118ミネストローネ②.jpg

0118ミネストローネ④.jpg0118ミネストローネ③.jpg

0118ミネストローネ完成.jpg       
     
      
続いて2品目は『ズッパ ディ ファジョーリ』です。
 
スライスした玉ネギをソテーします。
しんなりしたら、ブイヨンと白インゲンを加え、煮ます。
別鍋にオリーブオイル、にんにく、タイムを入れ火にかけ、タイムオイルを作ります。
煮た白インゲンと、こしたタイムオイルをミキサーにかけます。
器に盛り、ソテーした魚をのせ、チリパウダー、Exオリーブオイルをかけ、盛り付けます。
    

0118ズッパディファジョーリ①.jpg0118ズッパディファジョーリ②.jpg

0118ズッパディファジョーリ完成.jpg     
    
       
最後に3品目『ストラッチャ テッラ』です。
 
手羽先に塩を振りしばらくおき、水気を取り、沸騰した鍋で煮ます。
20分程煮たら、手羽先を取り出し、ブイヨン、塩で味を整えます。
溶き卵とパルミジャーノ、すりおろしたレモンの皮、塩を加え、鍋に溶き入れます。
器に移し、Exオリーブオイル、コショーを盛り付けます。
取り出したてばさきはほぐして使うか、また別の料理に使っても良いです。
     
0118ストラッチャテッラ①.jpg0118ストラッチャテッラ②.jpg
0118ストラッチャテッラ③.jpg0118ストラッチャテッラ④.jpg
    
0118ストラッチャテッラ完成.jpg 

デモンストレーションの後、実習に移っていきます。  
和気あいあいとした雰囲気で、役割分担をされて、実習を進めていかれました。

0118実習風景④.jpg0118実習風景⑤.jpg0118実習風景⑥.jpg0118実習風景③.jpg0118実習風景①.jpg0118実習風景②.jpg

今回の講座が、ご参加頂いた皆様の職場で今後のヒントになっていくと嬉しいです。

講師を務めていただいた鈴本シェフ、素晴らしい講座をありがとうございました。
また、ご受講いただいた皆様、本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

食文化スタジオ 宮村

食ブログ一覧へ