食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】栄養士会クッキングセミナー③

【講座概要】

開催日時:2020年7月15日(水)10:30〜13:00

講 師 :管理栄養士/ 椛島 沙織 先生

参加人数:14名

テーマ :「からだを作る食事〜筋力UPでいつまでも若々しく〜」

メニュー: ・とうもろこしごはん
      ・ゴーヤバーグ
      ・トマトとおくらの卵とじ
      ・キウイとヨーグルトのソルベ

その月ごとにテーマを設け、栄養士である先生のプロの目線から、日々の食生活の改善につながる内容をセミナーを通して学んでいただき、そのテーマに基づいた料理を皆さんで作っていただく調理実習があります。

ご自身のため、大切なご家族のため・・・食生活を見直す良いきっかけになれば幸いです。

■□■□■□■□■□■ セミナー ■□■□■□■□■□


からだを作る食事

◇筋力UPに必要な3つの要素
・運動
・食事
・睡眠

<ポイント!からだ作りのための食事>
◇三大栄養素
 ・炭水化物…脳や身体を動かすエネルギー源
 ・たんぱく質…身体を作る材料
 ・脂質…細胞膜やホルモンを作る材料、エネルギー源

その他、糖質制限に注意することや、睡眠、身体作りのトレーニングのポイントなどについて教えていただきました。

それではさっそく、調理実習に入ってまいります!

*-*-*-*-*-* 調 理 実 習 *-*-*-**-*-*

【とうもろこしごはん】

①お米は洗って浸水させておく。

②とうもろこしは芯と実に分けておく。

③鍋に米、分量の水、とうもろこしの芯と実、調味料を入れる。

④弱火にかけ、沸騰したら15分加熱し、火を消して15分蒸らす。

20200715とうもろこしごはん①.jpg 20200715とうもろこしごはん②.jpg

20200715とうもろこしごはん完成.jpg

【ゴーヤバーグ】

①ゴーヤを5mm幅にカットして中の綿をくり抜き、塩もみする。

②①を熱湯に入れて1分茹でる。

③鶏ひき肉に塩、卵、パン粉、生姜を加えよくこねる。

④②の冷ましたゴーヤに③のタネを詰める。

⑤フライパンでゴーヤバーグを焼く。

⑥焼き色がついたらひっくり返し、フタをして加熱する。

⑦調味料をよく混ぜ⑥のフライパンに加え煮詰める。

20200715ゴーヤバーグ①.jpg 20200715ゴーヤバーグ②.jpg 20200715ゴーヤバーグ③.jpg 20200715ゴーヤバーグ④.jpg

20200715ゴーヤバーグ完成.jpg

【トマトとおくらの卵とじ】

①おくらは板ずりし、熱湯で1分茹で、小口切りにする。

②ミニトマトは1/4にカットする。

③鍋にだし汁、調味料を入れ煮立たせる。

④おくら、トマトを加え一煮立ちしたら水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

⑤溶き卵を加え軽く混ぜ火を止める。

⑥ガラスの器に重ねて盛り付ける。

20200715卵とじ②.jpg 20200715卵とじ③.jpg 20200715卵とじ④.jpg


【キウイとヨーグルトのソルベ】

①キウイの皮をむき、ヨーグルト、はちみつと一緒にミキサーにかける。

②バットに流し入れ、冷凍庫で固める。

③途中でフォークでかき混ぜる。

20200715キウイソルベ①.jpg 20200715キウイソルベ完成.jpg

* ゜° ゜* + : 。. 。: + *  出 来 上 が り  ゜° ゜* + : 。. 。: + *

20200715完成.jpg

今回は、「からだを作る食事〜筋力UPでいつまでも若々しく〜」をテーマに開催いたしました。
ご参加いただきました受講生のみなさま、講師の椛島先生、アシスタントの池邉先生、山下先生ありがとうございました。

栄養士会クッキングセミナーでは様々なテーマで、月に一度開催しております。
※お休みの月あり。

次回は、2020年9月2日(水)10:30〜13:00
テーマは「腸を活き活き〜我らも生き生き〜」です。

皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

食文化スタジオ 宮村

食ブログ一覧へ