食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】「家庭で気軽にできる食育教室」28 料理長に学ぶ板前さん体験!!

講座概要

開催日時:2020年9月22日(火)10:30〜13:00
講  師:平川 泰司氏
     <加賀屋博多店 料理長店鋪責任者>
会  場:食文化スタジオ3F
対  象:小学校1〜6年生
内  容:セミナー/実習/試食
     ①いかめし
     ②いかしゅうまい
     ③いかときのこのバターみそホイル焼き
参加人数:12名

私たちの食育は"子供達が食に興味を持つきっかけづくり"と"家庭での反復再現性"をテーマにしています。3つのカテゴリーの中でも子ども達に料理の楽しさ、食べる楽しさを体感していただくプログラムです。料理をあまりした事のないお子様にも楽しく参加していただける内容です。
今回は、加賀屋博多店より平川泰司氏を講師にお迎えし「料理長に学ぶ板前さん体験!!かっこいい、かわいい、板前さんになろう♪」を開催しました。
実は、3月開催予定だったこの講座・・・ようやく今回開催することができました!

魚食離れが進む現代、手で簡単にさばくことができるイカを料理することで、子どもたちに魚や魚介類を身近に感じてもらうことが出来ればと思います。

*講座開始*

今回は3品実習がありましたので、1品ずつ調理とデモンストレーションをおこないました。
まずは1品目のイカめしから・・・

①いかめし

まずは先生にイカのさばき方から教えていただきます。

   DSC06727 のコピー.JPG

DSC06729 のコピー.JPG

DSC06730 のコピー.JPG

DSC06735 のコピー.JPG

イカは胴体とゲソに分け、キレイに洗い、胴体の中にもち米をつめ、爪楊枝でとめます。
鍋にいれ、調味料を入れて落としぶたをし、30分ほど煮ます。途中でひっくり返し、煮汁がなくなるまで煮たら火を止め冷まします。


②いかしゅうまい

続いていかしゅうまいです。

DSC06808 のコピー.JPG

包丁でたたいたイカとみじん切りにしたたまねぎ、つぶしたしぼり豆腐を合わせよく混ぜます。
調味料で味つけし、とうもろこしを混ぜ、約25gほどの大きさに丸め、細長くきざんだシュウマイのかわをまぶして蒸します。

DSC06844 のコピー.JPG

③いかときのこのバターみそホイル焼き

イカは胴体とゲソに分け、胴体は輪切りに、ゲソは食べやすい大きさに切り分けます。
キャベツは大きめに切り、下茹でします。
エリンギ、えのきは食べやすい大きさに、青ねぎは3センチほどの長さに切ります。
アルミホイルを広げ、サラダ油を薄く塗り、キャベツをしきつめ、その上にエリンギとえのき、いかを並べます。
イカの上に合わせ味噌をかけ、バターをのせ、アルミホイルで包み、グリルで約7〜8分やきます。

DSC06848 のコピー.JPG

DSC06849 のコピー.JPG

DSC06853 のコピー.JPG

3品完成です♪

DSC06918 のコピー.JPG


少し量が多いかなと思っていましたが、みんなもりもり食べていました!
やっぱり自分で作ったものはおいしいですね^^
「イカが嫌い」というお子さまも、イカさばきはしてみたかったと言って参加してくれました。
講座終了後のアンケートには、「魚をさばきたい」「鯛をさばきたい」「お寿司をつくりたい」といったことを記入してくれていて、参加してくださったお子さまたちが、魚に興味を持ってくれていたら嬉しいです!
講師を務めてくださいました平川さん、本当にありがとうございました。
また、ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
またのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

食文化スタジオ 水嶋久美子

食ブログ一覧へ