食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】「家庭で気軽にできる食育教室」32 野菜の切り方

講座概要

開催日時:2021年8月4日(水)
     13:00〜15:30
講  師:中橋 義幸氏
     <ホテル日航福岡 総料理長>
会  場:食文化スタジオ3F
対  象:小学校1〜6年生
内  容:<セミナー>
      *野菜の構造
      *お野菜の切り方
      *切り方によっての味の違い
      *料理にした時の変化
     <実習・試食>
     ①夏においしいジャガイモの冷製スープ
     ②ラタトゥイユとポークソテー
参加人数:15名

私たちの食育は"子供達が食に興味を持つきっかけづくり"と"家庭での反復再現性"をテーマにしています。3つのカテゴリーの中でも「キッズ・ラボ」は子ども達に一歩踏み込んだ食の楽しさを体験していただくプログラムです。実験的な要素も盛り込んだ「キッズ・ラボ」。
今回は、ホテル日航福岡より中橋義幸 総料理長を講師にお迎えし「味が変わる?!野菜の切り方」を開催しました。

お野菜の種類や構造などを教えてもらいながら、「夏においしいジャガイモの冷製スープ」と「ラタトゥイユとポークソテー」を実習します。

それではさっそく当日の様子を・・・♪

*デモンストレーション*

DSC00548.JPG

まずは先生に野菜の構造や、切り方についてお話をしていただきます。

人参をさまざまな切り方で切ってもらいました。

DSC00555.jpg

輪切り、半月切り、いちょう切り、細切り、千切り・・・

いろいろな切り方がありますね。

そのあと、実際に作るメニューの作り方のお手本を見せていただきました。

*ジャガイモの冷製スープ*

DSC00561.JPG

まずはジャガイモの冷製スープ(ビシソワーズ)から。

ジャガイモは半月切り、白ネギは小口切りにします。

DSC00563.JPG

そのあとバターで炒め、ブイヨンを加え、ジャガイモが柔らかくなるまでコトコト煮込んでいきます。ジャガイモが柔らかくなったら、牛乳を加えさらに加熱。

それをミキサーにかけ、こして、好みの濃度になるまで牛乳でのばし塩こしょうで味を整え、氷水を入れたボウルで冷やしていきます。

DSC00580.JPG

DSC00582.JPG

DSC00583.JPG

DSC00585.JPG

*ラタトゥイユとポークソテー*

続いてはラタトゥイユです。

ラタトゥイユはたくさんの夏野菜が入ります。

見た目にもきれいでおいしそうですね♪

DSC00501.JPG

ラタトゥイユはすべてのお野菜をさいのめ切りに切っていきます。

DSC00565.JPG

DSC00531.JPG

すべての材料が揃ったら、オリーブオイルでたまねぎをじっくり炒めます。

その後、他のお野菜も入れ軽く炒め、白ワイン、トマトジュース、タイム、バジルを入れ、落とし蓋をし、煮込みます。

DSC00573.JPG

DSC00577.JPG

煮込み時間にポークソテーを焼いて・・・

DSC00588.JPG

完成です♪

DSC00653.JPG

*実習*


先生のお手本の通り、みんなで協力してお野菜を切って、料理を仕上げます。

DSC00603.JPG

DSC00621.JPG

DSC00626.JPG

ラタトゥイユはたくさんのお野菜が入っていたのですが、お野菜が嫌いだと聞いていたお子さまもおいしかったと言って、食べてくれました。みんなで協力して作ったものはおいしいですね♪参加してくださったお子さまたちが、食べ物や、食べることに対して1歩踏み込むきっかけを作るお手伝いが出来ていたら幸いです。

講師を務めてくださいました中橋総料理長、アシスタントの横溝さん、本当にありがとうございました。
また、ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

食文化スタジオ 水嶋久美子

食ブログ一覧へ