食ブログ BLOG

  1. HOME
  2. 食ブログ
  3. 【ブログ】栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>②

開催日時:2021年8月28日(土)12:30〜15:00

講師:村川 厚二 氏 (むら川.)

参加人数:20名 テーマ:「煮物のきほん」

メニュー:白身魚の煮付け

     おからのしっとり煮

     煮穴子入りがんもどきの煮物

栄養士・管理栄養士を対象とした【栄養士のためのクッキングセミナー<プロフェッショナル>】 さまざまな角度からの情報発信や技術提案を行うことで、職場でのスキルアップにつなげていただくことを目的としています。

今回は「煮物のきほん」をテーマに、天神南にあります「むら川.」より店主の村川厚二氏をお迎えし出汁の取り方から調味のコツなどを教えていただきました。

セミナーでは、さまざまな煮物の種類と調味料選びのポイントをお話しいただきました。

セミナー後は、デモンストレーションと実習へと移ります。

1品目は『白身魚の煮物』です。

今回は天然鯛をご用意いただき、アラも一緒に煮ていきます!

DSC00716.JPG

まずは骨抜きをした鯛を沸騰したお湯にくぐらせ氷水に落とし、霜降りをしていきます。

DSC00731.JPG

この一手間で、余分な臭みが取れて仕上がりが変わってきます。

お魚の下処理終わったら早速煮付けにしていきます。

最初にごぼう・椎茸・生姜を下に敷き、

DSC00741.JPG

鯛の切り身を入れて、お出汁と調味料を加えて煮ていきます。

この時のポイントは、お出汁と砂糖を最初に入れること!

DSC00758.JPG

少し沸いてお砂糖が溶けてから、

DSC00766.JPG

お醤油などの他の調味料を加えていきます!

DSC00768.JPG

仕上げにシラガネギと煮汁にくぐらせたワカメ、木の芽を飾って完成です!

2品目は、『おからのしっとり煮』

まずは細かく切った具材を炒めていきます。

DSC00775.JPG

鶏肉の色が変わったらおからを加えて全体をよく混ぜ合わせ、

おからに油がのったら、出汁、調味料、椎茸、きくらげを加え混ぜながら煮ていきます。

DSC00788.JPG

汁気が少なくなったら、焦げ付かないように混ぜ、

香り付けにごま油を加えて完成です!

3品目は『煮穴子入りがんもどきの煮物』

がんもどきは、実際にお店でも提供されているレシピを教えていただきました!

DSC00796.JPG

中にお醤油やザラメと炊いた煮穴子が包まれています。

とっても美味しそうですね!!

こちらは、しめじ・菊菜・おろし生姜を添えて、

あんをかけていただきます!

【完成したお料理】

IMG_5848のコピー2.jpg

受講生の方より

・和食の出汁の大切さも学べてよかったです!

・普段、自己流で作ってしまっていた和食の基本を学べました。

・今後レシピ作成や調理をする際に参考にさせていただきます!

など、たくさんのご感想をいただきました。

講座終了後も質問をされる方も多く、学びの多い講座となりました。

講師を務めていただきました村川様、アシスタントにお越しくださいました

渡辺様、素晴らしい講座をありがとうございました!

また、ご参加いただきました受講生の皆様本当にありがとうございました!

食文化スタジオ:田代

食ブログ一覧へ